2010年8月25日 (水)

女性優位業界?

昨日書いたプレゼンは、当日に色々思い直すことがあって、直前にバタバタと修正してしまい、ぎりぎりまで準備が大変でした。でもなんとか当初の目的は達成することが出来たので、一安心。しかし、いつものことながら、スペイン語で何かを説明した後というのは、思った以上に頭が疲弊します。おかげで午後はぐったりでした。

さて、今日はそのプレゼンの前にもう一つ会議がありました。
 
教育分野ドナー会合。
 
初めて参加するのでドキドキでした。ちなみに会場は欧州の某国大使館です。南アフリカでの屈辱は一旦心にしまっといて(どこか簡単に分かっちゃいますね(笑))、会場に着いてびっくり。ドナー国、国際機関からの出席者15名中女性が12名。つまり男性3名わずか20%。

確かに、日本の教育援助関係者も女性が多い気がします。他の分野はどうなんでしょう。

そしてこんな構成のドナー会議の今日のテーマの一つが教育とジェンダーだったのが妙にツボにはまったりして。

さて、会議自体は、議長が非常に上手く議論をまとめつつ、スムーズに進行しました。制度・政策レベルの話が多く、もう少しプロジェクトの具体的、技術的なつっこんだ話が出来るかと思って分、少々残念でした。まあでもドナー会議という性格上仕方がないのかもしれません。

最後に議長が発表したボリビア教育省が掲げる、Educacion intrecultural, intercultural y plurilingue (すみません訳が浮かびません、間文化教育、多言語教育)の実践状況と問題点に関する発表は、これまでよく分かっていなかった内容を簡潔に解説してくれていて、それを切り口にボリビア教育政策全体の傾向をうかがい知ることが出来たという点で、とても興味深いものでした。

今後は、こういった場面で発表する機会も増えてくるので、今日のプレゼンはとても参考になりました。この業界でしっかりと仕事をしていくには、まだまだ改善するべき点が多いことが確認できた一日でした。

午後は経理業務軽減のために作成したエクセルのマクロにエラーが出て、その修正でまた頭を疲れさせてしまったおぱぴでした。

おまけ

N20100820_002
どこにでもあるんですね、このバス。

この寒い中でも二階の吹きっさらし席にはちゃんとお客さんがいました。日本人も多いのでしょうか、ちゃんと日の丸ペイント付きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

プレゼンへの備え方

夏の三日坊主解消週間実施中のおぱぴです。

今日はどちらかというと自分の備忘録としてエントリーを挙げます。ご容赦ください。

明日のプレゼンをどう組み立てようかとお風呂で考え込んでしまい、シャワーにもかかわらずのぼせてしまったので、そのまとめです。

1.何のためにそのプレゼンをするか。
・・・プレゼンで何を得たいか、具体的な目標を立てる。
 
2.キーパーソンは誰か
・・・その人の立場(職位)から、プレゼンテーマのどういった点に興味を持っているかを分析し、焦点を定める。
 
3.プレゼンの焦点を定める
・・・キーパーソンはこのプレゼンテーマについて、何を知っていて何を知らないかを分析し、焦点(中心内容)がはっきりと理解できるよう内容を組み立てる。もちろん資料も必要にあわせて作ります。

4.同席する仲間と意思を統一する
・・・以上の内容(概要)を同席する仲間に伝え、目標達成のために必要となる彼らの支援について説明・依頼する。

これまであまり意識して手順を整理したことはないのですが、いつも大体こんな感じのおおざっぱな準備でプレゼンに望んでいます。

明日の会議(詳しくは言えませんが)の性格からすると、目標もシンプルなので、比較的大まかな分析と準備で大丈夫そうです。これから少し整理して、明日の朝4をやったら準備完了といった具合です。

さて、これを乗り越えれば、今週は引っ越しに向けてモード切替です(笑)。引っ越し先は職場から徒歩2分のアパートです。やはり職住近接が基本。

で、他同業のみなさん、他に注意すべき点、準備すべき点何かありませんか?

最近筋トレを始め、こちらも三日坊主解消週間鋭意実践中のおぱぴでした。

おまけ。

N20100821_005
普通のスーパーに売っている自称「日本米」。粒が長いので自称扱いです。引っ越したら買ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

うなずきの力

今日は仕事がちょっとヘビーな一日でした。

JI○Aの現地職員2名(いつも一緒に仕事している女性とその上司(部長さん))に、今後の方針を説明し、了解を得る会議がありました。

本来ならば週末にその準備をしておくべきだったのですが、土曜日に事務所の担当者さんの送別会でワインを飲み過ぎて、日曜日は結局何もできずごろごろしていたので、月曜日は朝から準備で余裕無し。説明資料もぎりぎり間に合い、帰国する担当者さんも交えて会議は始まりました。

日本が考える方針と自分が立てた方向性が違っていたので、日本に対してそれを説明するにはボリビア側で協力して色々と準備をする必要があり、そのためにこちら側の考えを統一するのが会議の目的だったのですが、その第一歩としてなぜ自分はそう考えたかを彼らに論理的に説明しないといけないので、説明の仕方や順序にかなり気を遣いました。しかもスペイン語で・・・。結局わずか15枚のスライドの説明に一時間ほどかかってしまいました。

説明しながらも、ちゃんと理解してもらえているかが気になり、みんなの顔色をうかがっていたのですが、メモを取る部長さんの様子に安心したり、変化のない表情に不安になったり・・・。そんな中で、視界の片隅でじっと話を聞いている担当者さんは、いつもうんうんとうなずいてくれています。普通の人よりかなり頻繁にうなずいているのですが、クセとは分かっていても、うなずいてくれているのを見るだけで、自分の話を聞いてくれている、受け入れてくれている、と感じることが出来て、安心してしまいます。人間の心理って不思議なもんですね。

結局、いくつか課題は残ったものの、部長さんも彼女も大体おぱぴの考えに同意してくれて、今日の会議は終了しました。日が沈んだラパスの坂道を下りながら、深いため息が何回も出ましたが、出来るだけのことをやりそれが通じたという満足感で一杯でした。

明日はこれを教育省関係者に話す会議が二つありますが、この仕事の一番面白く大変なところですので、出来る限りのことをして乗り越えたいと思います。

風呂上がりの一杯(懲りずに白ワイン(笑))がとってもおいしかったおぱぴでした。

>Seigomiさん
このネタならきっとコメントくれると思っていました(笑)。まあ、このAmistosoも選手が同じホテルに泊まらなければ気づかなかったくらい、街では話題にあがっていませんでした。エボがアスカルゴルタの監督就任を望んでいるらしく、94年の再来なるか、ちょっと注目です。ドミニカのRoad to Brazilはどんな感じですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

高地トレーニングに出発

昨年に続き、今年も2週間のボリビア高地トレーニング(出張)です。

大分時間が経ってしまったので、思い出しながら。

10月3日(土)

ルートも昨年とほぼ同じ、サントドミンゴ→パナマシティ→リマ→ラパス。

難関はリマの6時間半トランジット。デューティーフリーのお店が増えていたと言っても、1時間ほどでやることもなくなり、

Cimg3258
同行のドミニカ人達もこんな状態です。

そんな中、ちょっとしたお楽しみがこれ。

Scimg3265
空港内のレストランでペルー料理。

セビッチェ、オコパ、ロモ・サルタードなどなど。久しぶりのペルー料理に満足。もちろんピスコサワーも。

朝の6時半に家を出て18時間後の深夜12時半、ようやくラパス到着。

Cimg3271
標高3885m。一年前もやりましたが、今年も。

去年よりも低く表示されているのはなぜ?・・・・

無事ホテルにチェックイン。日曜日は高地順応のため、一日ゆっくりです。

今年も週末にW杯予選が見られるので仕事にも力が入るおぱぴでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

おみやげ

こんなものをもらいました。

Taza_matagalpa
マグカップ。

去年のホンジュラス研修とボリビア研修で同じグループに入ったニカラグアのG君からです。彼の出身地Matagalpaのカテドラルのプリント付き。

とてもいい授業をする先生で、誠実な人柄もあって仲良くしてたのですが、ちゃんとおぱぴのことを覚えていてくれていたようです。

これまでもいろんな人からおみやげをもらったりしましたが、それは小さなキーホルダー等の「他国の参加者全員へ配るおみやげ」でした。

今回のように、「ホンジュラスではセニョールおぱぴに会うからおみやげを買っていこう」と、おぱぴのことを思ってわざわざ買ってきてくれた、というのは何ともうれしいものです。

残念ながら今回彼とは別のグループなのですが、彼と話をするのは楽しく、そして参考になるので、ちょくちょく彼の横にすり寄っては、「ねえねえ、これどう思う?」と彼の邪魔をしています。そして彼も嫌な顔せず、真面目に答えてくれます。本当にいい人です。

ちょっとうれしかったので載せてみました。

日本人で最初にMatagalpaをブログに載せた(と勝手に思う)おぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

ボリビア9日目

一週間の疲れがたまったのか、日本人専門家3人とも10時までぐっすり。

特に遠出をする予定もなかったので、昨日と同じ旧市街に出かけました。必要なおみやげは昨日すでに買っていたので、今日はぶらぶらとするだけ。

で、いきなり日本人の興味を引いたのは、DVD屋台ゾーン。いかにもなおじちゃんたちに混じって、民族衣装のおばちゃんが日本のアニメ専門の屋台をやっていたりして、なかなか味わい深い光景です。

おばちゃん:マンガだよー

おぱぴ:やっぱりしっかりと普及してるねえ

おばちゃん:アニメだよーー

おぱぴ:いやぁ、おばちゃんも押しが強いねえ

おばちゃん:(ちょっと小声で)ヘンタイもあるよ

おぱぴ:ヘンタイねえ・・・、え、ヘンタイ??

ヘンタイ、変体??、編隊?、変態!!

漢字をあてるのに一瞬戸惑いましたが、要は大人のアニメでした。

それは買いませんでしたが(笑)、国外出張等の移動時用に功殻機動隊を買いました。あと、隊員さん用にもいくつか。さくりーたさまにもなにか買おうかと思いましたが、子ども向けアニメは、宮崎駿もので売っていたのは全部家にあるし、ディズニーものは英語とスペイン語だったので、あまり家で見ていないことを考えると、手が出ませんでした。ただ、別の専門家さんが買った「Kung Fu Panda」は、おぱぴも見てみたかったのでコピーさせてもらいました。

その後は、「けんちゃん(日本食レストラン)」まで歩き、みそラーメン。週末をまたぐ出張なんて久しぶりのうえ、こんなにのんびり出来たのは初めてでした。ただ、夜は火曜日の研究授業に向けての準備が始まったので、現実に戻らざるを得なかったのですが。とにかく、ちょっとリラックスできた週末でした。

キャンディキャンディもコピーさせてもらったおぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

ボリビア8日目

ようやく週末。

午後の試合に備えて、午前中はおみやげ買い。

S20081011_010
サガルナガ通りはおみやげ屋さんでいっぱいです。もちろん観光客で賑わってました。

一緒に行った他国の専門家さんたちと、家族や同僚へのおみやげを物色しました。アルパカや銀製品などが人気商品。

午後は、ボリビア事務所に勤務する友人と一緒にスタジアムへ。

S20081011_018
立派なスタジアムです。着いた時にはちょうど国歌斉唱中でした。

S20081011_017_2
裏頂上決戦なので、満員になることはないと思っていたのですが、それでも結構な人でした。お隣さんなので、ペルーの応援団もたくさんいました。

S20081011_016
バックスタンド真ん中の2階席で80ボリビアーノス。11ドルぐらいです。安いですねえ。

S20081011_029
傾斜が急なので、トラックがあるけど結構見やすいです。ただ、スタンドにたどり着く一歩手前で、ボリビアの先制ゴールが・・・。その後も、薄い酸素に苦しむペルー代表を横目に、ボリビアが責め立てます。たまに反撃するも遠目からのシュートぐらい。

S20081011_026_2
標高3800mの 直射日光は、日本人だけでなくボリビア人にも堪えるのか、アイスクリームが飛ぶように売れていました。

結局この標高を克服することは出来ず、我らがペルー代表は、0-3のスコアでホームのボリビア代表から名誉ある最下位の座を奪い取ることに成功しました(涙)。

S20081011_037
機嫌を良くしたペルー応援団は、本日の快挙の記念に、現地ボリビアサポーターと記念写真をするなど、国際交流にも余念がありません。微笑ましい光景です。他の国だったらこうはいかないんじゃないか、と思いつつもシャッターを切ってしまいます。

S20081011_038
おばちゃんがその場で絞ってくれるオレンジジュースは30円。安いです。

S20081011_013
こんな景色が広がるところでW杯予選を行うなんて、世界は広いものです。

3年ぶりのサッカー観戦も消化不良に終わったおぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

ボリビア7日目

気がつくと家を出てから一週間。

今日は前半の山場、研究授業です。

S20081010_040
昨日も出てたニカラグアのエース、G君です。

S20081010_032
中米から参加したプロジェクトメンバーだけでなく、研究授業をした学校の先生も興味津々に授業を見学しています。

S20081010_039
今日のテーマは同分母分数の足し算です。

S20081010_033
みんな一生懸命に問題を解いています。

S20081010_036
飛び込み授業で初めての子どもですが、机間巡視もしっかりやります。

S20081010_034
ノートはこんな感じ。鉛筆でなくペンで書くのがボリビアスタイル?

S20081010_038
子どもたちが積極的に発言をし、それをG君が上手くすくい上げて進んでいく、とてもいい授業でした。

S20081010_044
授業の後には記念撮影。とてもしつけが行き届いている子どもたちでした。

S20081010_048
事後検討会では、幼稚園の子どもたちが、昨日授業で作ったクッキーをプレゼントしてくれました。ドミニカの子どももかわいいですが、インディヘナの子どももかわいいです。

明日はW杯予選、ボリビア対ペルーを見に行くおぱぴでした。

どちらを応援するか、って?分かっているじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ボリビア6日目

今日は学校訪問は無し。

明日に研究授業を控え、指導案の作成です。昨夜遅くまでかかってグループ事に作成した案を、ボリビアプロジェクトの専門家さんにチェックしてもらい、そのコメントを踏まえて今日も夜遅くまで改良に改良を重ねています。普段は陽気でいいかげんなラティーノですが、やはり自分の仕事に誇りを持っているのか、時間外でも楽しみながら指導案作成に熱中しています。

各国混成メンバーなのですが、やはり同じような仕事をしているもの同士、すぐにうち解けあい、活発な議論が繰り広げられています。4月のホンジュラス研修の時と同様、おぱぴのグループにはニカラグアのエースがいます。若くて優秀な彼は、今回の指導内容をきちんと取り入れるだけでなく、ホンジュラスで学んだこともしっかりと盛り込んだ指導案を作っていました。めったにいない年下のプロジェクト関係者ですが、やはり若い人は柔軟で吸収力があって、見ていて気持ちいいですね。

Udon_01
今日の夕飯はついに鍋焼きうどん定食。

野菜たっぷり。かまぼこも美味しいし、今日も体が温まりました。

明日はどんな授業を見せてくれるのか楽しみなおぱぴでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

ボリビア5日目

研修3日目。

昨日とは別のテーマで学校訪問&授業観察をしました。

S20081008_011
中米から視察団が来るということで、子どもたちはボリビア文化紹介で出迎えてくれました。雹が降る厳しい天気の中、かわいいプレゼンに研修員達も写真撮りまくり(笑)。

S20081008_034
そして学校から出ると、山はうっすらと雪をかぶっていました。またしてもシャッター切りまくり(笑)。

あまりにも寒かったので、夕食はスープもの。

Kenchan_02
もちろんラーメン。前回とは違うお店でスタミナラーメン。

Kenchan_03
肉野菜炒めが乗った醤油スープのラーメン。

いや、ホントおいしかったです。

高山病なんて関係なくしっかり食べまくっているおぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧