2008年7月31日 (木)

アクロバット

パソコンネタです。

今やどのPCにも入ってて当たり前の感すらあるAdobe Acrobat Reader。PDFファイルを読むには必須アイテムです。特に、国際機関の報告書等はPDFばかりですから、おぱぴの仕事にはなくてはなりません。ということで、おぱぴも修正されたくない文書はPDFで保存し、配布しています。

で、今日はプロジェクトの同僚から頼まれたデータをPDFにしてメールで送ったら、すぐさま返事が。

「開けないから別のフォーマットで送って」

_| ̄|○.....

忘れてました。この国の教育省のPCにはAcrobat Readerがインストールされていないのでした。以前にもそんな返信を別の同僚からもらい、愕然とした記憶が。

無料でダウンロードできるんだから、ちゃんと入れといてほしいものです。必要ないんでしょうかね、彼ら。

どうもこの国の中央省庁は、情報通信技術に関して遅れている気がしてなりません。建物の外見なんかはすごくきれいなのに、中味が不釣り合いなほど未整備なのは、ドミニカ人の気質を表しているようで興味深いです。

運動を再開してから代謝が良くなったのか、夕食後もすぐにお腹が空いてたまらないおぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

駆除完了(多分)

朝起きてすぐに作業したのですが、寝起きだったこともあり、いくつウイルスがあったか覚えてません(笑)。多分20数個、かな。で、そのほとんどがトロイの木馬だったはず。これでおぱぴのノートンに対する信用はガタ落ち。これまで重いのも我慢して使ってきたのがバカみたいです。

さて、ウイルスバスターに変えたものの、午前中に再びスキャンするといくつもウイルスが見つかるので、これはもう手に負えないと、Windowsのクリーンインストールを決心しました。生まれて初めてウイルスに負けました・・・。

敗北感一杯でファイルのバックアップを取っていたところ、Atokの辞書ファイルが見つかりません。普段は見えない設定になっているので、「全てのファイルとフォルダを表示する」に設定を変えようとしても変わらないのでたどりつけない、と言った方が正しいでしょうか。(以前、勝手に全てのファイルとフォルダが見えるようになった、と言ってましたが、それは自然と治っていました。)

まずはこの症状を治さないと、と検索し、とあるサイトの指示に従って作業をしていました。そのサイトの主もウイルスに感染し、その修復作業の一貫としてフォルダオプションを直したらしいのですが、どうやらその人が感染したファイルとは違うものの、似たような名前の実行ファイルがおぱぴのPCのスタートアップにも登録されているではないですか。

これは・・・ ( ̄ー ̄)☆キラリ。 もしかして・・・

ということで、フォルダオプションの修復だけでなく、その他の部分についても、そのサイトの指示を実行してみました。そうすると、出てくる出てくる、感染しているとおぼしきファイル達(涙)。

このサイトと同じタイプのウイルスだと仮定すると、どうやらこれは、

1.感染すると自分自身と自動実行ファイルを全てのドライブにコピーし、
2.ドライブにアクセスがあると、レジストリを改変したり、実行プログラムをシステムフォルダに作成するのですが、
3.実行されるまでは大半のウイルスチェックソフトで検出できず、検出できるのはNOD32だけ、ということらしいです。

それだけでなく、

4.自己保存のためにフォルダオプションをいじり、隠しファイルを見えなくするようです。

今回は、この4をきっかけに全容が解明し、クリーンインストールすることなく修復が出来ました。とはいえ、まだネット上に対処法が出てない亜種だったようで、偶然から推測して対処できたのは、本当に運が良かったようです。

仕事柄、データの受け渡しにUSBメモリーをよく使うのですが、今後はもう少し気を付けないといけません。感染しているPCにメモリーを挿すと簡単に移るらしいので、まずは同僚のPCのチェックとウイルス駆除からです。この忙しいのに・・・。

ということで、一応平穏を取り戻したおぱぴPCでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

感染・・・

水、車、歯、と続いた災いの神様は、どうやらおぱぴのPCにターゲットを絞ったようです。

最近、USBメモリーを介して感染するウイルスが流行っているというニュースを目にしていたので、かなり注意していたのですが、ニュースの通り職場の同僚のPCからUSB経由でやられたようです。

実は、彼女のPCからは、これまでにも何度かウイルスをもらったことがありました。ただ、ウイルスチェックソフトがその都度駆除してくれてたので、気にも留めなかったのですが、今回のは、そのソフトも検知するものの駆除できないようで、感染→増殖したようです。

ここ数日挙動がおかしいなと思っていたのですが、感染に気づいたのは、かなりの頻度でフリーズするようになった今日の事。仕方がないので、仕事を終えて帰宅後、子どもを寝かしつけて対応策を調べました。

意外と情報が少なく、安心して実行できる対応策が見つかりません。ということで、上手くいくかは分かりませんが、まずは駆除できたという報告があるウイルスチェックソフトをインストールしてみます。つまり、ノートンからウイルスバスターに変更です。いきなり製品版を買うのももったいないので、試用版です。ダウンロード、インストールを済ませ、今ウイルス検索中です。昼間にノートンで完全スキャンをした時には、感染したファイル一つしか検知できなかったのですが、ウイルスバスターだと、まだ70%程度しか終わっていないにもかかわらず、18もウイルスが検出されています・・・。

まだまだ時間がかかりそうなので、一旦寝ます。しかし、一体どれだけのウイルスが気づかれることなく潜伏していたのか、結果を見るのが怖い気もします。

永遠に続くかと思われた口内炎もすっかり良くなり、ごはんが美味しいおぱぴでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

ギネス記録保持者なのだ

なんだか凄そうに聞こえますが、そんな大それた事をしたわけではありません。

正確には、6月17日の公開から24時間で合計800万2530ダウンロードを記録したウェブブラウザ「Firefox 3.0」のキャンペーンに参加して、800万2530分の1として記録に貢献しただけです。もっと正確にいうと、おぱぴのマシンとおまみのマシン用に2回ダウンロードしたので、800万2530分の2ですね。

証拠物件。

Certificate

初めてノートパソコン(NECのA4ドッキング型)を買ってからもう11年。早いものです。

その後も、Let'note(A4薄型、グアテマラ時代を共に過ごした思い出のマシン)、Let'snote(B5トラックボール、Panasonicさんもう一度出してくれないかなぁ)、Thinkpad(A4家庭用、現在おまみ愛用中)、Thinkpad(B5仕事用、オフィスに家庭に出張に大活躍中)といったマイマシン達に、ネスケ、IE、Operaなどを搭載してきましたが、長い試行錯誤の末に現在のFirefoxに落ち着きました。

3.0も相変わらず軽くてさくさくとブラウジングできるので、しばらくはFirefoxで行くと思います。しかし、これが原因か、その後のAcrobat Readerのアップデートが原因なのか、はたまた別の原因なのか、起動するたびにファイルとフォルダの表示のオプションが「全てのファイルとフォルダを表示する」になってしまいます。いちいち「隠しファイルとフォルダは表示しない」に直すのが面倒です。

システムを復元して、ダウンロード前に戻してみたのですが、直りません。調べてみるとレジストリがなんたらかんたら、という話のようなので、おぱぴにはお手上げです。そろそろ一度Windowsの再インストールでもしないといけないのかもしれません。オフィスで同僚のPCからUSBメモリ経由でかなりウイルスももらってしまったことだし。うちの職場は、非常にセキュリティが甘いです。彼らのPCにUSBメモリを挿すと、必ずいくつかウイルスをもらってきます。

仕事が切羽詰まった時に限ってPCのトラブルが起きるので、最近ちょっとヒヤヒヤしているおぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

機械まかせ

8月の下旬に、アメリカに住むおまみのお兄さんが遊びに来ます。ビーチリゾートがご所望とのことなので、こちらの旅行会社に頼んでいくつか見積もりを取りました。

そのうちの一カ所が良さそうだったので、どんなところかググってみて、一番上にあった検索結果をクリックしてみました。

Asiarooms
ちょっと画質がよくないので、クリックして大きい画像をご覧下さい。

機械翻訳とは断わっているものの、すばらしい日本語訳です。

「かちりと鳴らしなさい」・・・クリックしなさい、って言いたいんでしょうね。

「予約しなさい」・・・強気なサイトですね(笑)。

その他にも、何をどう訳したらこんな日本語になるんだ、って訳がたっぷり乗っています。おそらく英語をみた方が意味はつかめるんではないでしょうか。

便利な世の中ですが、まだまだ日本語は機械任せにはできないようですね。

あと3週間でビーチリゾートが待っているおぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

生活必需品

ドミ共に来てからあっという間に一ヶ月が過ぎてしまいました。つまり、更新が滞ってはや一ヶ月(笑)。

まあ、赴任当初は仕事が忙しかったというのもあったのですが、それ以降は単に「家にネット環境が整ってなかった」だけです。その間、職場でメールチェックやニュース確認は出来たものの、ゆっくりとブログ更新まではできませんでした。それも今日全てが解決し、心穏やかにキーボードを打っています。

なくなって初めてその有り難みが分かるのですが(大げさ)、我が家のような根無し草生活者にとって、ネットはもはや生活必需品です。物理的に離れている分、情報だけは日本と繋がっていようとするのか、メールだけでなくMixiやブログなど、コミュニケーション手段としてのインターネットが大活躍です。おまみも今夜は喜々としてブログの更新にいそしんでいます。

実は、10日ほど前に一旦ネット環境が整っていました。あまりいいという話は聞かなかったのですが、それしか選択肢が無かったので、ケーブルテレビ系プロバイダでした。そしたら案の定、というか、ひじょーに重い。速度測定サイトで測ってみると・・・

20kbps

(  ゚ ▽ ゚ ;)ハァ?

20「M」bpsじゃなくて、20「k」bpsですよ、旦那。桁が3つ違います。10年前のダイヤルアップでもそんなにのんびりしていません。しかも、月額料金が70ドルほどする最もスピードの速い下り1.5Mbpsのサービスでこの実行速度です。まあ、最も高いコースで1.5Mbpsというのもそれはそれで驚きなんですが。

しかし、そのサービスも3日で突然切断。その3日後にテクニコ(技術屋)が2名も来たにもかかわらず、問題は我が家側ではなくプロバイダ側だと言い残して立ち去られ、その後今日まで修復されず。

あまりにもコストパフォーマンスが悪く、サービスもいい加減すぎるので、当初空き回線がないといわれて断念した電話会社系のプロバイダに再度チャレンジすることにしました。先週の金曜日のことでした。ダメもとで大家さんに電話してもらったら・・・

あっさり空き回線ゲット。

釈然とはしませんでしたが、結果オーライ(笑)。言ってみるものです。電話の名義人である大家さんに即日モデム(無料)を取ってきてもらい早速設置。しかし、基地局側の工事が今日になってもなされていないようだったので、カスタマーサービスに電話。

電話口での応対ぶり、即座の措置、どれを取ってもケーブルテレビ会社の数段上を行きます。そして繋がったネットの下り速度。

250kbps。 \ ( ^ o ^ ) /

ケーブルテレビの十倍以上(笑)。

まだ「Mbps」の世界には届いていませんが、実速でこれだけあればストレスはあまり感じません。

ということで、勝手に切断されてまだ回復していないケーブルテレビ系プロバイダは契約解除です。2年以内の契約解消には5000ペソの違約金を取られるとありますが、そんなお金惜しくありません。

ウソです(笑)。

5000ペソだと150ドルぐらいしますので、正直もったいないのですが、20kbpsしか出ないサービスに毎月8000円ぐらい払うことの方が無駄遣いなので、ここは仕方ありません。

久しぶりの更新ですので、リハビリも兼ねて軽くさらっと終わろうと思っていたのですが、書き出すと止まりません。ストレス溜まっていたんでしょうね(笑)。

とにかく、ネット環境は整いましたので、これからドミニカ共和国での生活についてぼちぼちと書いていこうと思います。おまみのブログ共々、今後ともよろしくお願い致します。

今夜はお仕事のおつきあいで韓国料理だったおぱぴでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

クリスマスプレゼント到着!

25日を過ぎてしまったので、休暇中のサンタさんに代わって、佐川急便さんがおぱぴへのプレゼントを届けてくれました。29日の雪がちらほらと降る中、ちゃんと注文から2日で届きました。すごい。

楽しみにしていたのは指紋認証。よく分からないまま、マシンに言われるがままに指紋を登録するだけで、ログオン時のパスワード入力不要。センサーに人差し指を当て、ゆっくりと「すーっ」てすべらせると、あーら不思議。ただ、慣れるまではすべらすのが早すぎたり、位置が正しくなかったりと注意ばかり受けてましたが。

そして、Core2Duo。僕の仕事に必要か微妙なところですが、1GBのメモリーを積むとXPはさくっと起動し、重いNortonも前より快適に立ち上がってくれます。Let's NoteのPenIIIと比べるなっちゅうもんですが。キーボードもフルサイズって言うのでしょうか、普通のと同じ大きさなので違和感なく打てます。

唯一ひっかかるのは、これ。

20070102_002
初めての「赤ぽっち」。おまみと共用のThinkPadR51にも付いているんですが、マウス付けてますから実質初体験。最後までX60を買おうか迷う理由の一つがこれ。操作自体は慣れるのに時間はかからなかったのですが、ちょっと力がいるので疲れます。太ってきたのとは関係ないと思いますが、すぐ指がぷるぷるしてしまいます。

とはいえタッチパッドもThinkPadには邪道ですし、やっぱりトラックボール?

正月早々妄想気味のおぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

サンタさんありがとう!

今年のおぱぴサンタは、おまみにはバッグ、さくりーたには絵本をプレゼントしてくれました。おぱぴは仕事に使うノートパソコンが欲しかったのですが、なかなかいい物がなく、結局保留にしてました。クリスマスプレゼントに「保留」なんて選択肢があるかどうかは別として。

うちにはノートパソコンが2台有り、一台は共用、もう一台はおぱぴの仕事用に使ってたのでした。

それがこれ。

Letsnote_cfa3
2002年にグアテマラから帰ってきて買い、トラックボールの使いやすさに感激し、よしっ次もトラックボールだぁ、なんて思ってましたが、Panasonicさんはこれ以降トラックボールを搭載してくれません(涙)。

Letsnote_cfa3_display
そして、6月にコロンビアに出張に行ったあたりからこんな感じでディスプレイに異常が現われました。ディスプレイをねじったり、接触部分を押したりして(写真参照)だましだまし使ってましたが、11月ぐらいにはもう元に戻らなくなりました。そのままでも作業は出来るもののかなりストレスフルなので、次が欲しいなあ、と時間がある時に色々と探していました。

そんななかで気に入ったのは、
Thinkpad_x60  ThinkPad X60と 
Vaio_typeg  Vaio TypeG。

前者は処理速度等にすぐれるものの、光学ドライブが外付けなこととバッテリーの持ちが4時間程度だという点が気になり、後者は前者と逆、つまり光学ドライブ付きでバッテリーの持ちはいいけど、プロセッサがCore Solo。

最初は「Core Soloでも書類作成がメインだからほとんど関係ないだろうし、バッテリーの持ちがいい方がいいな、それにAtokやAcrobatなんかも格安で付いてくるし」とVaioに気持ちも固まりつつありました。しかし、いざSonyStyleにアクセスしようという時になって、実機を見ていない事とみんながVaioはすぐ壊れるといってることが引っかかり、急遽撤回。そういえば、ペルー人SEまでもが「Vaioはやめとけ」と言ってたし。ちなみに彼のお勧めはDynabookかThinkPadでした。

そうして良く考え直した末「やはりキーボードが打ち慣れたThinkPadの方がいいかな、光学ドライブはどうせ使う機会も少ないし、使うにしても今持っている外付けで大丈夫だろう、バッテリーは外使いが多くなればその時に大容量のやつを買えばいいかな」という結論に。

そしてLenovoのサイトを覗いてみると、先日までは「10営業日以内に配送」となっていたのが、「翌営業日に配送」となっており、「今注文すれば年内に手に入るかもしれない」という期待が購入を決断させました。ちなみにVaioは今注文しても1月中旬ごろのお届け。

そういうわけでおまみサンタにお願いして、ネットショッピング。ポチッとな。

届くのが待ち遠しいです。

おまみサンタさん、どうもありがとう (^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

Winny裁判判決

今日二つめのエントリーです。

Winnyというファイル共有ソフトを作った人が、2004年に著作権法違反幇助という罪で逮捕されましたが、その判決が今日出ました。機密漏洩のニュースで出てくる、音楽や動画などのファイルをただで入手できるというあれです。

罰金150万円。もちろん被告は控訴するそうです。

IT分野で働いているわけではないし、理系でもなかったので詳しい事はよく分からないのですが、ニュース等の解説によると「・・・被告は、ウィニーが一般の人に広がることを重視し、著作権を侵害する態様で広く利用されている現状を十分認識しながら認容した。・・・」ということで、つまり違法に使われ(てい)る事を知っていながらWinnyを公開し続けたということが問題のようです。

その論理で行くと、殺傷目的で使われている事を知りながらダイナマイトを発明し、生産を許可し続けたノーベルも犯罪者になりますよね。一方は犯罪者で一方は名前を冠した賞があるほどの世界的偉人。この違いはいったいなんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

アクセス解析にはまる

突然ですが、自分のブログのアクセス解析にはまりました。

そんなに多くの人が訪問してくれているわけでもないのですが、もっぱらアクセス数と訪問者数の推移を見て楽しんでいます。

おまみの以前のブログでは、この機能が使えなかった(あったけど使ってなかっただけかもしれませんが)ので、ココログに移って初めてこの機能を使ったら見事はまったというわけです。

「今日はこんなに見てくれたんだ」とか「ああ、今日はこれぐらいしかこなかったのか」とか一喜一憂です。

当たり前といえば当たり前なんですが、更新をした翌日にはアクセス数が増え、さぼった翌日は訪問者3名(うち2名はおぱぴとおまみ)とか悲惨な状況に。これもMixiでブログを更新したことがマイミクのみなさんに通知されるからだと思います。たいした内容も書いてないのにもかかわらず、いつも見に来てくれてるみなさん、ありがとう。

「お、今日は読んでよかったな」と思えるような内容が書けるよう、もう少し広くアンテナを張り、もう少し深く考えを表現しくよう努力していこうと思います。今後ともおつきあい頂けるとうれしいです。

となりでさくりーたがスイカ!にかぶりついている平和な午後の雑感でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧