2009年5月28日 (木)

スキンシップ

さくりーたさまの時と比べて、あゆむ君と触れあう時間が多いと思う今日この頃です。

別に当時は子育てに非協力的だったわけでなく、単に就業時間と子どもの生活時間の関係で、帰宅時には夢の中(さくりーた)だったのと、お風呂に入れてベッドで遊ぶ時間まである(あゆむ君)かどうかの違いです。

ペルーでは日本の組織のリマ支店で仕事していたので、どうしても残業やなんやで遅くなりがちでしたが、ここではドミニカの組織に所属しているので、5時ぐらいには追い出されます。ただ、早く帰れる分朝も早めなので、実労時間はほとんど同じくらいです。

ということで、ほぼ毎日さくりーたさまとあゆむ君のお風呂を担当しているのですが、お風呂でのスキンシップって、子どもの成長を肌で感じられるいい機会だな、と思います。

ぐにゃぐにゃだった体つきがしっかりとして来たり、

薄くて心配していた頭髪が徐々に濃くなって来たり、

これまで聞いたことのない単語を突然つぶやいたり、

顔を石鹸で洗っても泣かなくなったり、と

日々の成長の証を目にすることができる、とても貴重で楽しい時間だと思います。

ただ、あとどれぐらい一緒に入ってもらえるのだろうか、ともうすでに不安になり始めたおぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

わんわん

週末からトラブル続きのおぱぴです。

そんなおぱぴをよそに、あゆむ君はすくすくと大きくなってくれています。

Ayumu_ene2009
プールが大好き。お水遊びに夢中です。

さて、そんなあゆむ君ですが、体の成長だけでなく、言語の面でもその発達具合をはっきりと見せてくれています。

おぱぴ的には残念ながら、最初に発した言葉は「ママ」だったのですが、悔しがるお父ちゃんに気を遣ってくれたのか、その次はちゃんと「パパ」でした。

そして最近「お、これは言えてるんじゃないかな」と思うのが

「わんわん」

もちろんワンちゃんのことです。

隣の家の飼い犬の鳴き声が聞こえると、「わんわん」。 声だけでわかるのか、賢いなあ(親バカ)。

Perro_01
ライバル視されているのか、いつも攻撃されて泣いてしまう、T山さんちのドルチェに対しても、「わんわん」。 ちゃんとわかってるなあ、よしよし。

Perro_02
スイッチを入れるとキャンキャン鳴いてくれるこれに対しても、「わんわん」。 正解です。無生物でも大丈夫。

そして、昨日のこと。

Mumin
これも「わんわん」・・・。

うーん、まあ、気長に行こうと思います。

しかし、ムーミンは何に分類されるんだろう、という軽い疑問が湧いてきたおぱぴでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

意外な正確さ

我が家の精密機械「あゆむ一号」。二号があるわけではありませんが。

その意外な繊細さを見せるのは、本人の意識も半分以上が夢の中のお休み前。

お風呂の後、ひとしきりお茶を飲んでからお休み前のミルクへと移ります。大体200ml程度作るのですが、渡した途端すさまじい飲みっぷりです。エアコンを付けてるとはいえ、ドミニカの夜にお風呂で暖まった体に人肌のミルク、熱くないわけがありません。頭全面にじっとりと汗。しかし、そんなの関係ねぇ!(まだまだ引っ張ります)とばかりに夢中で飲み続けます。おぱぴはハンドタオルで汗を拭き取ります。

そして150ml程度まで飲み進めた途端、一旦小休止に入ります。ほ乳瓶を口に持っていってもイヤイヤします。完全拒否です。

今日は普段より多めに250ml作ったのですが、ちゃんと残り100mlのところ(つまり150ml飲んだところ)で小休止。こういうところが精密機械たるゆえん。

で、待つこと10~30秒。

ゲプッ  (しかも2連発) ・・・( ̄~ ̄;)

体の中にたまった空気をげっぷではき出した後は、すっきりとした表情で残った50mlを飲み尽くします。満足しきった一号はお休みモードで、おぱぴの子守歌(ぞうさん)で夢の中。しかし、最近「ぞうさん」の成功率も50%程度です。今日はおぱぴの負けでした。おまみの添い乳にはかないません。

精密機械はルーティーンを壊されるとだめなようで、今日は昼間におねえちゃんのお友だちが遊びに来て興奮していたのか、お昼寝が不十分なのにもかかわらず、お休み後1時間もせずに眠りから覚める有様。おまみはシャワーから急いで戻ってきます。そんな時はおぱぴの出番はありません(笑)。やはり母親にはかないません。

がんばってぞうさんを歌っている割には肝心なところで蚊帳の外なおぱぴでした。

おまけ。

S20080803_003
おねえちゃんと仲良しな一号です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

動き始めても安心

少しとはいえハイハイし始め、歩行器も自在に扱うようになった長男様ですが、活動範囲が増える分、親の心配のタネも増えてきました。

色んなものを口に入れて確認したがるお年頃なので、誤飲の危険がある物を片づけたり、危険なところには行けないようにしたり。

土曜日の水族館の帰りには、おもちゃ屋さんに寄って、こんなものを買ってきました。

その1.赤ちゃんハイレーズ
S20080727_001
危険一杯の台所への侵入を防ぎます。片手で楽々ワンタッチ開閉。

その2.ベッドから転がりオチーズ。
S20080727_002
ベビーベッドではなく、おまみと同じベッドで寝ているので落下防止に装着。これで何度寝返りを打っても大丈夫。ハイハイでも乗り越えることは出来ません。安心して夜もぐっすり眠れます。

S20080727_003
早速突進癖を発揮しています(笑)。

まだ、リビングの家具などに不安な物はありますが、少しずつ安全な環境を整えて行きたいと思います。

腕と足の裏の力だけで器用にもぞもぞと這い回る長男を微笑ましく見守るおぱぴでした。

おまけ。

S20080726_042
親子三人同じ寝相です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

親子の証明

うちの長男様は、まだどっち似かあまりはっきりしませんが、お姉ちゃんには似てきたようです。

しかし、色んな場面で、お父ちゃんの血を引いていることがはっきりと分かります。

S20080704_001
ベッドにごろんしてます。何しているのでしょう。

S20080704_002
薄目を開けて、何かを見つめているようですが、

 

熟 睡 中 で す。 (⌒▽⌒;)

 

寝顔がちょっとコワイ、我が家の天使です。

もちろん(?)、お父さんと長女も半目開けて眠ります(写真なし)。時にはお口も大きく開いています(笑)。

今日は、2回目の自治会参加で疲れ気味のおぱぴでした。

おまけ。

S20080708_004_2

笑顔のバリエーションも豊かになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

初落下

タイトルから想像つくと思いますが、あゆむ君がベッドから落ちました。もちろん人生初。

【状況】夕食後のお風呂タイム
おぱぴ&さくりーた:お風呂でさくりーたさまをシャワー中
おまみ:台所で洗い物中
あゆみーと:寝室のベッドで自分の番を待っている最中

これまでも寝返りは打つようになっていたものの、障害物を乗り越えるほどの勢いはなかったので、枕の防波堤がしっかりと(?)あゆむ君を守ってくれていました。今日もちゃんと防波堤を設置してからお風呂に入りました。

ところが、さくりーたのシャワーも終わりに近づいた頃、お風呂場の扉の向こう(寝室です)から何かの衝突音が。

ガシン、ガチャン!!

(  ゚ ▽ ゚ ;) も、もしかして・・・。

慌てて濡れた体も拭かず寝室に出てみると、長男君はベッド脇の体重計(体脂肪計付き)の上で号泣中・・・。ついに防波堤を乗り越え、ベッドから転げ落ちたようです。不幸中の幸いは、堅いタイルの上ではなく、プラスチック製の体重計の上だったこと。

大人の予想を上回るスピードで成長しているとはいえ、危険も分からず動き回る赤ちゃんを一人にしてはいけませんね、反省です。

これからハイハイやつかまり立ちが始まると、もっとてんやわんやになることでしょう。我が子の成長が嬉しい反面、一時たりとも気が抜けないので今から戦々恐々です。

今日も寝かしつけ担当だったおぱぴでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

がまん比べ

ここ数日のあゆむ君は、おぱぴのだっこでお休みです。寝る前にミルクを飲んで満足するのか、おぱぴのだっこでも寝るようになったのです。おまみの添い乳でなければ寝なかったのが大きな進歩です。

だっこをしてから寝るまで色々な段階を経るのがあゆむ流。

第一段階:顔をおぱぴの胸にぐりぐりとこすりつけること数秒
おぱぴ:お、眠くなってきたな (^_^)

間をあけて再びぐりぐり、徐々にその間隔が短くなって行きます。

第二段階:ぱたっ、とおぱぴの胸に倒れ込み、動かないこと数秒
おぱぴ:よーし、大分我慢できなくなってきたな (^_^)

すぐにむくっと起きあがりますが、再び倒れ込み、また起きあがる、の繰り返し。ただ、徐々に動かない時間が長くなります。

第三段階:本格的沈黙
おぱぴ:よしよし、もう寝たかな (^_^)

しかし、ここでベッドに移してはおぱぴの負け。よく見ると、右手がおぱぴの脇のあたりをわさわさとまさぐっています。眠りが浅い証拠です。

もうひとがんばりです。そこから我慢すること数分。

第四段階:完全沈黙。右手も動きません。夢の中です。
おぱぴ:おぱぴの我慢勝ち (^_^)V

ということで、ようやくベッドに移動です。

細心の注意を払って横たえます。ちょっとむずがりますが、トントンすればあっさり沈黙。

あゆみーとの手がかからなくなってもゆっくり出来ないおまみは、甘えん坊のお姉ちゃん(ちょっと幼児帰り気味)に添い寝中(笑)。お母さんは大変です。

あゆみーとの寝かしつけが出来るようになってちょっとうれしいおぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

母の痛み

日本代表(もちろんサッカーの)のユニフォームを着ていた時のこと。

胸には日本サッカー協会のエンブレム。

Jfa
こんなの。

我が長男はスペインの牛と同じく、赤いものを見たら笑顔で突進する本能があるようで、その影響からか、この格好でだっこしている時は、いつもエンブレムにかぷっ、です。

いつもと違ったのはその数秒後。

普段は甘噛みっていうんですか、軽くくちびるで吸い付くような感じなのですが、今回は何か気に触ることがあったのか、

カリッ・・・ ( ゚ ▽ ゚ ;;;)

&%$!!#$!&’$#”!!!!!!!・・・(仮名標記不可な叫び声)。

エンブレムの下の乳首が、生えそろってきた前歯でマジ噛みされました。

よく授乳中におまみも叫んでいるのですが、その痛みを体験してしまったおぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

左利き

子どもの利き手っていつごろはっきりするものなんでしょう。

最近、あゆむくんがものをつかむ時によく左手を出します。

おっ、これは左利きの兆しか?(^_^)

なんて、勝手に喜んでます。

実はおぱぴ家は、男系左利き家系です。

第一世代:おじいちゃん(左)、おばあちゃん(右)
第二世代:おぱぴ(左)、すがちゃん(おぱぴの姉:右)
2代だけですが(笑)。

ということで、

がんばれ、あゆむ!君こそおぱぴ家の希望の星だ(笑)。

ストレスも多いけど、楽しいことも多い左利きのおぱぴでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

ミドリガメ

昼間のあゆみーとくんは布オムツ。

紙に比べると吸収力が悪いので、おしっこをすると気持ちが悪くてぐずります。最初のころは、「おっぱいかな?おまみー」なんて見当はずれのことを言ってたおぱぴですが、おまみの地道な教育のおかげで、最近はきめ細かいおしっこチェックも出来るようになりました。

で、たっぷりおしっこを吸い込んだオムツをはずす時、おぱぴの五感を強烈に刺激するのが、オムツのニオイ。どうしてもその青臭いニオイの向こうに、ミドリガメの水槽を思い浮かべてしまいます。

飼ったことありませんか、ミドリガメ??おぱぴは大学生の時、一人暮らしの寂しさを紛らわせるために(笑)。

2週間ぐらい水の交換をせずにほっといて、表面がぬるぬるになりつつあるミドリガメの水槽のニオイです。その水槽を置いていた当時の一人暮らしのアパートの情景まで思い出します。懐かしの石橋2丁目。

音楽だけでなくニオイからも記憶が呼び起こされるものなんですね。人間の記憶というものは不思議なものです。

明日で赴任1年を迎えるおぱぴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧