« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月20日 (火)

南からの贈り物?

なんかこう書くと、暖かくてトロピカルなもの(?)を想像してしまいますが、ここは南半球。

南からやってきたのは南極寒気団。先週末頃からここボリビアにも張り出したこの冷たい空気のかたまりのおかげで、ラパス市内も朝はマイナス4度くらいまで気温が下がります。昼間はお日様が出るので14度くらいまで気温が上がるのですが、直射日光が当たらない場所、おぱぴのオフィスなんかはとーーーっても寒いです。ということで、日本から持ってきたこれ。

Heattech
日本が誇るワールドブランド、ユニクロのヒートテックタイツ!

だれですか、おっさんくさいとか言ってるのは?寒さには変えられません。

生まれて初めてタイツなるものをはきました。ぴっちり締め付けられる感覚にまだ慣れませんが、さすがジャパンテクノロジー、刺すような寒さからは解放されました。とはいえ、やはりフリースの膝掛け(これもユニクロ(笑))は手放せません。

この寒さのせいでボリビアの学校は今週いっぱいは休校になるだろうとのこと。酷暑のドミニカからこの寒さは結構厳しいものがあります。

ということで、これからホットウイスキーでも飲んで寝ます。

このタイツの下にパンツをはくのかどうか悩んでいるおぱぴでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

W杯の楽しみ方

明日・明後日は準決勝ですが、ちょうど出張が入っていて見られないおぱぴです。

生観戦・TV観戦だけでなく、W杯の楽しみ方は色々ありますが、ボリビアでこんなのを目にしました。

よく行くカフェテリアのカウンターに置いてあった販促チラシ。

Sexy_footballers
「一番セクシーな選手に投票して豪華賞品を当てよう!」

選手の選考に色々と異議があるかも知れませんが(笑)、半裸の選手はちょっと卑怯?。まあでもやっぱりトップアスリート、いい体してますね。フォルラン(7番)はちょっとキモイけど(笑)。

まあ、どこでも似たようなことやってるんだな、と。

今日スーパーの前で晩ご飯に買ったチョリパン(焼いたチョリソーを挟んだパン)がちょっと心配なおぱぴでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

コパ・ムンディアル

Copa Mundial(スペイン語)=Workd Cup真っ最中の南米ボリビアです。

ブログのデザインを変えてみました。サントドミンゴの朝焼けです。ボリビアでいい写真が撮れたら変更しますので、それまではこれで。

ボリビア代表は出場しておりませんが、この期間はサッカーを中心に国が動くと言っても過言ではないのがラテンアメリカ。ライバル国の勝った負けたに一喜一憂です。出てなくてもそうですから、ブラジルやアルゼンチンの熱狂ぶりはすごかったことでしょう。はい、すご「かった」です。残念なことに、このサッカー大国でもコパはすでに過去形で語るものになってしまいましたね。

土曜日のアルゼンチンVSドイツ、おぱぴもしっかり堪能しました。

N20100703_001
キックオフはボリビア時間の午前10時。遅めの朝ご飯を食べるホテルのレストランでも大画面での観戦サービス。

前半3分にドイツがFKからあっさり先制。欧州の仲間の先制を喜んでいるのか、南米のライバルの躓きをほくそ笑んでるのか、欧州系の観戦者が大喜び。

ハーフタイムに、同じホテルに投宿している知り合いからコーヒーを飲みに誘われたので、近所のカフェに。

ドミニカではほとんど見かけなかったカフェテリア。ここももちろんW杯仕様。

N20100703_002
アルゼンチンを応援するお客さんが多く、少々気まずい空気。TVが見える室内の席はすでに満席だったので、テラス席に。ということで、店内が盛り上がる度に中に入ってリプレーで何が起きているかを確認する、間接リプレー参戦でした。

N20100703_003
ちなみに、気圧が低い影響で、カフェも沸点が90度弱と低く冷めるのも早いので、こんなグッズを持参してみました。緑のやつです。そう、フタです。これが意外と役に立ちます。普通なら2-3分ですっかりぬるくなるところが、10分近くは熱々を楽しめました。

試合?まあ、リスクを冒して点を取りにいったアルゼンチンにドイツのカウンター爆撃が炸裂したのでしょう。ただ、点差ほどの力の差はないと思います。差があるとすれば、監督の差、かもね(笑)。

ということで、金・土と立て続けに南米の本命が姿を消してしまいました。当地在住の日本人も、これでW杯も完全に終わった、と肩を落としております。

ただ、まだ南米からはウルグアイが残っています。彼らが南米代表の意地を見せてくれるのを楽しみにしましょう。

火・水の準決勝は、ちょうど地方出張のおぱぴでした・・・。
 
 
Cocologでは自動的にスパムと判断されて、海外からコメントは出来ないらしいので、これからはここでお返事をしたいと思います。

>Elisaさん
時差・高度にも大分慣れてきました。ただ、やはり走ったりする勇気はまだありません(笑)。しかし、アルゼンチン、残念でしたね。マラドーナがどうするか、興味津々です。

>さとぽん
世間を賑わせているアンテナ問題は、ケースをしているので影響ないのですが、裸で握ってみると受信表示がみるみる下がっていきます。それ以上に困っているのが、WiFiです。正しいパスワードを入力しても繋がらなかったり、繋がっててもデータの送受信が行われなかったり。WEBで同様の症状を探して、色々と試していますが、根本的な解決にはなってません。早くリンゴ屋さんが対応してくれるといいな。でも、アンテナはプログラムの問題と言ってはいるけど、ハードの問題っぽいから直すのは無理っぽいね。

でもまあ、全体的には満足のあいぽん4です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

なんとか到着

ラパスのホテルからおぱぴです。

29日の正午前に離陸した飛行機が乗り継ぎのシカゴに到着したのは29日9時。毎度のことながら不思議な感じです。

シカゴの29日午前9時は日本だと同日夜11時。そう、日本対パラグアイの開始時刻。買ったばかりのiPhoneのWiFi接続を試みるも、何故か上手く行かず。あきらめ気分で乗り継ぎ便の搭乗口に向かったところ小さな奇跡が。

N20100629_021

中継してるお店発見!

N20100629_022

間違いなく日本戦です!!


N20100629_023

もちろんカウンターに座って観戦(笑)。

一杯だけでねばるつもりが、延長・PKにまでもつれ込んだので、2杯目を注文する羽目に。

隣ではパナマに向かう日本人ビジネスマン、後ろでは新婚旅行帰りカップルが画面を食い入るように見つめていました。まあ、当然と言えば当然なのですが、パラグアイ人も通りすがりにスコアを訪ねていったり。

残念な結果に終わりましたが、最後まで足を止めることなくチーム一丸となって戦う姿に、これから半年の戦い(大げさ?)に望む勇気をもらった気がしました。

その後マイアミに向かい、最後はラパス便です。

朝5時に到着。ホテルにチェックインしてから早速仕事。午前中は教育省で引継ぎ、午後はボリビア事務所あいさつ、手続き。夜まで寝ることもなく動いていたので、時差調整も順調にいきそうです。

火曜に日本を出てから長い道のりでしたが、まだ2日しか経っていません。今日と明日で引継ぎを一通り済ませば、なんとか週末です。でもまずは洗濯や生活必需品の購入でつぶれそうです(笑)。

ということで、ボリビア単身赴任が始まりました。あまり堅くならないよう、気楽に書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。

ちょっと酸欠気味のおぱぴでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »