« 2009年9月 | トップページ | 2010年6月 »

2009年10月21日 (水)

夜間小学校

今日の午後の話です。

仕事(先生対象の研修)が長引き、午後も遅い時間まで小学校にいたのですが、どう見ても小学生に見えない大きな体(と老け顔)のドミニカ人が、ブルーのシャツとベージュのチノパンという制服姿で続々と学校に入って来るではないですか。

さすがにちょっと写真は撮れませんでした・・・。

で、夜間部に通う生徒だということはすぐに分かったのですが、大人の彼らまで小学生と同じ制服というのがちょっと気になった訳で。

この国の小学校は日本の小学校と中学校をあわせたようなもので、最上級の8年生(日本の中学2年生)には大人のような体つきの子どももいるため、大人でも体に合う制服は手に入るのでしょうが、二十歳も過ぎた大人が小学校の制服を着て街を歩いていると、周囲から「あの人今頃になって小学校行ってるなんてねえ・・・ヒソヒソ」なんてことになり、着るのに抵抗はないのだろうか、なんていらぬ心配をしたわけで。

帰りの車中で同僚にそのことを聞いてみると、「あら、そんなこと全く気にしないわよ。それに校舎に入るのには制服を着てなきゃいけないしね。学校がそうさせているのよ。」とばっさり。

周りと違うことに対する恐怖や、違うことで周囲から浴びる冷ややかな視線への緊張なんて、まさに日本人的感覚なのでしょうか。彼女の返事に、何年ラテンの世界にいても変わらない部分はまったく変わらないんだなあ、と苦笑した次第です。

やはり根っこは日本人なおぱぴでした。

Scimg3397jpg
ラパスで見かけたホセ(赤の他人)の車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

阿蘇山

10月10日(土)

ボリビア滞在記なのに阿蘇山?と思われる方もいるでしょう。

でも、ラパスには阿蘇山があるのです。

Scimg3414
観光客で賑わうサガルナガのど真ん中。

Scimg3415
ほら、「あそ さん」(笑)

Scimg3416
日本食レストランのようです。

ただ、現地在住の日本人も「聞いたことない」と言うぐらいですから、出来たばかりのよう。オーナーは日系ボリビア人とのことで、メニューを見てもそれほどキワモノでもないのですが、あやしげな雰囲気が漂ってたので、入ってみました。もちろんネタとして。

注文したのはランチセット。28ボリビアーノス(約4ドル)。激安です。

サラダバーが付いてます。写真取り忘れ。4種類ぐらいありました。でもドレッシングがケチャップとオーロラソース。サラダに???

Scimg3417
なぜかトースト。その後出てくるどの料理と一緒に食べたらいいのか最後まで分からずじまい。

Scimg3418
そしてそうめん。でも甘いキツネ付き。麺はインスタントラーメンっぽく、スープは醤油ベース。同行の日本人3名もこれをそうめんとは認められず・・・。かといって何かはっきりと断定できず。

Scimg3420
おぱぴが注文したのは鶏のキムチ炒め。赤くて辛いのですが、キムチって感じがしません。単に辛いだけ。これをキムチ炒めといってはいけない、と日本人は結論。

Scimg3421
デザートはフルーツサラダ。パイナップルが甘くて美味しかったです。

これで28ボリ(約4ドル)。繰り返しますが激安です。

まずくはなかったのですが、日本食かどうかと聞かれると、どうもどこかずれているような感じ。

ただ、10ドル出せばもっと美味しい日本食が食べられるラパスで、広い支持を得られるかはちょっと疑問。でもまあ、立地条件を考えれば、ヨーロッパからのバックパッカーなんかは入ってくれるのではないでしょうか。

一日一品出てくる度、最初の一口に手を付ける度、怖いもの見たさのような複雑な感情がわき起こり、とても楽しい昼食でした。

詳しい場所?サガルナガ通りを登っていくと、一つ目の交差点を渡ってすぐの左側です。看板が出ているのですぐ分かると思います。

ドミニカでは着ることのないアルパカセーターを買ったおぱぴでした。もちろんおまみにもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

高地トレーニングに出発

昨年に続き、今年も2週間のボリビア高地トレーニング(出張)です。

大分時間が経ってしまったので、思い出しながら。

10月3日(土)

ルートも昨年とほぼ同じ、サントドミンゴ→パナマシティ→リマ→ラパス。

難関はリマの6時間半トランジット。デューティーフリーのお店が増えていたと言っても、1時間ほどでやることもなくなり、

Cimg3258
同行のドミニカ人達もこんな状態です。

そんな中、ちょっとしたお楽しみがこれ。

Scimg3265
空港内のレストランでペルー料理。

セビッチェ、オコパ、ロモ・サルタードなどなど。久しぶりのペルー料理に満足。もちろんピスコサワーも。

朝の6時半に家を出て18時間後の深夜12時半、ようやくラパス到着。

Cimg3271
標高3885m。一年前もやりましたが、今年も。

去年よりも低く表示されているのはなぜ?・・・・

無事ホテルにチェックイン。日曜日は高地順応のため、一日ゆっくりです。

今年も週末にW杯予選が見られるので仕事にも力が入るおぱぴでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年6月 »