« 日本語学習 | トップページ | スキンシップ »

2009年5月27日 (水)

とうとう

「実は確認されているけど隠してるんじゃないか」という不安がおぱぴの中であった新型インフルエンザですが、とうとうこの国の保健省も感染者を公式に発表しました。

しかも2名同時。

ただ、両名とも米国帰りなので、そちらでウイルスをもらってきた模様。

だからといって安心はできません。

おぱぴの家からも見える有名私立校で疑い例(検査結果待ち)が確認され、今日教育省から7日間の休校措置が取られました。幸い、学校の前を通ることもないので心配はしていませんが。

さくりーたさまの幼稚園からも、「風邪の症状が出た時は感染を防ぐため家で安静にしておいてね」というお知らせが回ってきたりと、この国にも新型インフルエンザ狂奏曲が巡ってきたようです。

弱毒生ということが判明しているので、メキシコで発見された当時ほどのヒステリーではないかもしれませんが、これまで他国の騒ぎっぷりを誇張された報道で見聞きしている分、自分たちで勝手に騒いでしまう危険がないとはいえません。

個人レベルで出来ることといえば、保健省が言っているように、手洗いやうがいをして予防につとめるだけです。

ということで、ちょっとした報告でした。罹らないことを祈りつつ。

副鼻腔炎で青っぱなが出て仕方がないおぱぴでした。

|

« 日本語学習 | トップページ | スキンシップ »

ドミニカ共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうとう:

« 日本語学習 | トップページ | スキンシップ »