« Dr. Ming | トップページ | 肩すかし »

2008年9月 4日 (木)

銀座

新学期で忙しかったのでしばらくお休みしていましたが、9月にもなったことだし頑張って復活してみようと思います。

さて、何が銀座かというと「台風銀座」。いや、この国の場合はハリケーン銀座とでも言うのでしょうか。

先週はGustav、今週はHanna、そして週末はIke、来週にはJosephineが来るかも、と本家銀座も驚く千客万来振りです。

Gustavは日本でも取り上げられていたようですが、この国を通過した時は発生直後の熱帯低気圧でしたから、大したことはありませんでした。Hannaもそれほどの規模ではないのですが、予想を全く無視した迷走&牛歩で、結構長時間雨をもたらしました。

そして今回の大本命Ike。「アイク(英語読み)」なのか「イケ(西語読み)」なのか周囲でも議論が分かれるところですが、予想より進路を南に取ると、土曜の深夜には我が国直撃です。現時点でカテゴリー4、接近時には3に縮小する予定も、これまでに比べると全然強大。10年前にハリケーンジョージの直撃を受けた時は、一月以上も電気が復旧しなかったという同僚の話を聞いて、おぱぴの不安は急上昇。

ということで、今日はおまみに貯水用のバケツや懐中電灯、非常用食糧などを買いに走ってもらいました。うちの建物には発電機があるのですが、最近調子が良くないので、停電すると揚水ポンプも止まって即断水です。ライフライン2つが一気に絶たれるという脆弱さには不安も増大するというものです。

これまでの2つのハリケーン(実際は熱帯低気圧)では、日本の台風に比べると風も雨も大したことなかったのですが、インフラが日本ほど暴風雨対策を考慮に入れていないので、あっさり洪水を引き起こします。おかげで教育省も全国規模の休校宣言を惜しみもなく出し続けています。おぱぴの仕事も新学期の忙しい時期なのに予定が狂いまくっています。

こんな感じで、ハリケーン銀座は今年一番の賑わい(笑)を見せる週末に突入しつつあります。静かに過ごしたいのですが、銀座という立地とそこに集まる客さんの傍若無人な振る舞いが、そうはさせてくれないでしょう。今は大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

不安をあおるようなエントリーですが、ブログという性格上ちょっと誇張して書いてますので、あまり過度に心配しないでくださいね(笑)。仕事をしながらも時折ネットで衛星画像を見てはアイクの進路をこまめにチェックする心配性なおぱぴでした。

おまけ。

一時間ほど前のアイクさん。
Ike200809050314_2
銀座で大暴れ中(笑)。左斜め下に見えるのがおぱぴの住む島です。

|

« Dr. Ming | トップページ | 肩すかし »

ドミニカ共和国」カテゴリの記事

コメント

ハリケーン・・・怖いですよね
けれど今はチョーいい天気

銀座ではなく違うところに行っちゃったのかな

投稿: いのっぺ | 2008年9月 6日 (土) 12時17分

いやぁアイクさんは銀座北部で大暴れしているようなのですが、南部の外れに住むおぱぴたちにはその喧噪が届いていないようです。

今日も、準備を万端にして待ちかまえているにもかかわらず、お日様が顔を出すくらい肩すかしですね。

まあ、来ない方がいいに決まってますが、怖いもの見たさもあってちょっと複雑な気分です(笑)。

投稿: おぱぴ | 2008年9月 6日 (土) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座:

« Dr. Ming | トップページ | 肩すかし »