« 一瞬の非日常 | トップページ | 夏休み満喫中 »

2008年7月23日 (水)

安全対策

先週、サンティアゴに出張し、現地の校長先生と来週のワークショップについて打合せをした後のことです。

これから乗り合いタクシーで帰る彼女(校長先生)は、ハンドバッグをごそごそとまさぐり、小銭を取り出し一言。

「車の中でバッグを開けるのは怖いからねぇ」

JICAで派遣されている日本人は、度重なる被害のため乗り合いタクシー禁止となっていますが、現地の人も危険度が高いので、乗る時はかなり気を遣っているようです。

協力隊員の任地の中でも、平和度の高いサンティアゴの現地の人ですらそうなのか、とちょっと驚いた次第です。

ペルーやグアテマラに比べるとまだまだ安全なドミニカ共和国ですが、それでも日本に比べると、危険なのは間違いなさそうです。

最近どうも慣れてきて気がゆるみ気味のおぱぴでした。

|

« 一瞬の非日常 | トップページ | 夏休み満喫中 »

ドミニカ共和国」カテゴリの記事

コメント

あらあら、気をつけてくださいな。
乗り合いタクシーとか確かに危なさそう。。

投稿: まさぞぉ | 2008年7月24日 (木) 06時21分

まあ、僕は自家用車移動がほとんどなので大丈夫ですよ。ただ、乗り合いタクシー以外でも意外と危険があるので、気が抜けません。そういうところは、ちょっとしたストレスですよね。

投稿: おぱぴ | 2008年7月26日 (土) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安全対策:

« 一瞬の非日常 | トップページ | 夏休み満喫中 »