« やはりドミニカ | トップページ | 34歳 »

2008年5月12日 (月)

選挙ウィーク

ホンジュラス、グアテマラへの出張から戻ったら、ドミニカは選挙ウィーク。

16日(金)が大統領選の投票日です。これまでは意外と静かな選挙活動だな、なんて思っていましたが、さすがに最終週。出勤してきたプロジェクトオフィススタッフがすかさず、

「セニョール・オパピ、今日はどうやらPLD(国民解放党:現政権)の大統領選挙運動最終日なので、午後からの大行進にうちの職場全員がかり出されるみたいですよ」

大行進って、しかも月曜日ですよ、ダンナ・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)

なんてつぶやきが全く意味をなさないのはこの一年間で何度も経験済みなので分かっているはずですが、やはりつぶやかずにはいられません(笑)。

12時過ぎに職場の館内一斉放送が告げます。

「行進へのバスは13時に出発します。」

そして13時。昼食に帰ろうとしたおぱぴが目にしたのは、そろいのポロシャツとベースボールキャップに身を包み、職場の入口でバスを待っているスタッフ達。

平日の勤務時間中に、公僕であるはずの国家公務員が自分の応援政党の集会に出かける、しかも組織ぐるみで。これをどうとらえればいいのでしょうか。公私混同?

えらそうなことは言えませんが、公と私がうんぬんと言う次元ではなく、民主主義の捉え方が我々と根本的に違うような気がしてなりません。木曜日もなぜか閉庁になるという噂がありますし。

色んな事があるとは予想していましたが、実際に目の前で起きると、悩んでしまうおぱぴでした。

|

« やはりドミニカ | トップページ | 34歳 »

ドミニカ共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選挙ウィーク:

« やはりドミニカ | トップページ | 34歳 »