« 決戦は金曜日 | トップページ | 誕生日の定番 »

2008年5月17日 (土)

大勢判明

目が覚めると早速ネットをチェック。

紫組(現職大統領):53%
白組(対抗馬本命):41%
紅組(第三勢力):4.5%

昨夜1時半には現大統領の再選が確定したようです。あっさり。

開票状況がCNNなんかで逐次報告され、全国民そして周辺諸国がそれを固唾をのんで見守る、という勝手な想像(ペルー大統領選挙がそんな感じだったので)は、二日続けて肩すかしを食らってしまいました。

一応政権は継続するのですが、おぱぴの仕事に関しては、教育大臣の交代は既定路線のようなので、それによって交代する様々な政治ポストの中に、おぱぴのプロジェクト関係者の名前がないことを祈るのみです。

さて、午後は補習校の委員長、副委員長一家と、持ち寄りパーティー(At 委員長宅)。

日も暮れつつあるころ、委員長宅の近くの通りから、パラリラパラリラと暴走族のような騒音と歓声が。階下を覗いてみると、紫と黄色の応援グッズを誇らしげに振り回し、喚起の雄叫びを上げつつ暴走するドミニカ人の一団が見えます。この先4年間の安定を勝ち取ったわけですから、うれしいのも分からないことはないのですが、より良い指導者を得たことではなく、応援政党の政権獲得による個人的利益の獲得を喜んでいるようにしか見えず、違和感が残るのでありました。

そんな小難しいことを考えたのも一瞬で、日付が変わるころまで、子どもたち同様おしゃべりにふけったおぱぴでした。

|

« 決戦は金曜日 | トップページ | 誕生日の定番 »

ドミニカ共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大勢判明:

« 決戦は金曜日 | トップページ | 誕生日の定番 »