« サッカーシーズン到来 | トップページ | あっちもこっちも »

2008年3月25日 (火)

オリンピックサッカー

サッカーネタが続きます。

我らが(?)ドミニカ共和国オリンピック代表も、Road to Beijingということで、北京への道を歩みました、いや歩もうと頑張りました(笑)。

最近ようやく結果を知ったのですが、北中米カリブ予選のカリブ予備予選一次グループで、ハイチとセントクリストファー・ネイビス相手に2分けの2位となり、逢えなく2戦で道が途絶えたのでした。それも昨年7月のことでした。最近まで知りませんでした・・・。

最終的にこの地域からはホンジュラスとUSAが北京行きを決めたようですが、惜しかったのはグアテマラ。最終予選の準決勝、これに勝てば北京行きというところでホンジュラスにPKで惜敗。ケツアルを胸に配したスカイブルーのユニフォームをオリンピックの舞台で見てみたかったです。

グアテマラにいた当時にシドニーオリンピックがあったのですが、グアテマラの五輪選手といえば射撃と競歩という地味な競技(失礼)でした。そのため、オリンピックキャンペーンを張っていたどこかの企業のCMも、画面を競歩の選手がスタスタと駆け抜けたり、ライフルを構えた選手がじっとしていたり、と非常にシュールなものだったのを覚えています。

シドニーオリンピックといえば、マラソンの中継(メキシコの放送局)を見ていたら、高橋選手がトップでゴールに近づいていたのですが、突然週末のバラエティー番組に代わってしまい、何が起きたのか状況を把握するころには、すでにゴールしていたようで、泣く泣く国際電話で結果を確認したりもしました。週末のバラエティー番組に負けるオリンピックマラソン、意外でした。国による競技の人気の違いを実感した瞬間でした。しかし、どれもいい思い出です。

さて、W杯に頭を切り換えて、明日は我らが日本A代表。がんばれ山瀬。

年度末の多忙からサッカーに逃げるおぱぴでした。

|

« サッカーシーズン到来 | トップページ | あっちもこっちも »

サッカー」カテゴリの記事

ドミニカ共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックサッカー:

« サッカーシーズン到来 | トップページ | あっちもこっちも »