« 嵐の前 | トップページ | 台風一過 »

2007年12月12日 (水)

Olga大暴れ?

昨夜はけっこう降りましたが、明けてみると小雨がぱらつく程度になってました。

なーんだ、Olgaも名前負け(?)だなあ、なんて気楽に朝の準備をしていたのですが、こちらの新聞のサイトを見てみると、どうやら今日出張予定だったサンティアゴではけっこうな被害が出ている模様です。

そうしているうちに雨脚が強くなり、雷も鳴る始末。しかし、それも日本の台風のように数時間続くというわけではなく、半時間もすれば収まります。するとうっすらと晴れ間も見えます。

これは峠を越したかな、なんて思っていると、再びバケツをひっくり返したような雨と横殴りの風。どうやら、強く降っては一休み、を繰り返すのがこちらのハリケーン・熱帯低気圧の暴れ方のようです。

こういった自然現象にも地域性(というのでしょうか?)があって新鮮でした。

しかし、降ったり止んだりが何度目か数えるのも忘れた午後2時前、昨日と同じように職場から再び帰宅命令が下されました。大分交通も麻痺しだしたようなので、早めに職員を帰宅させようということでしょう。タクシーをつかまえられない同僚を家まで送っていく道中、至るところで冠水しており、じゃぶじゃぶと水陸両用車のように進むのも楽しいものでした。

しかし、家に帰ると停電中。恐らく昨日からしばらくは発電機でしのいでたのものの、燃料切れかなんかで停止してしまったのでしょう。結局その後3時間ほど電気がなく、午後は仕事になりませんでした。

今確認したところによると、まだ雨雲はこの島にかかっているようなので、もう少し警戒しなければいけませんが、教育省は明日から授業を再開するアナウンスを出したようです。Noelで大分休んじゃったし、年末の休みも目前なのでテストを終わらせないといけないという事情もあるんでしょう。

Olga_20071212
最新の衛星写真です。もう少しですね。

金曜日に予定している研修が開催できるかが心配なおぱぴでした。

|

« 嵐の前 | トップページ | 台風一過 »

ドミニカ共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Olga大暴れ?:

« 嵐の前 | トップページ | 台風一過 »