« びっくり×2 | トップページ | 嵐の前 »

2007年12月10日 (月)

12月

ドミニカに来て半年が過ぎ、2007年もあと一ヶ月を切りました。

季節感のあまりない国ですが、やはり北半球は冬なんだなあと感じることもあります。

その1:日差しと温度
年中エアコンがガンガンに効いている職場から出ても、強烈な日差しにくらくらきませんし、ムッとした空気によろめくことはありません。逆に風が涼しく感じるくらいです。

その2:ふとん
夏場は何もかぶらず、最近まではシーツ一枚、ここ数日はそれにちょっと厚手のカバーを重ねています。でも半袖短パンですが(笑)。

まあ、冬じゃないんですが、年末を感じさせてくれることも多々。

その3:クリスマスイルミネーション
街はどこもかしこもライトアップ。夜はあまり出歩かないので写真は撮っていません。

その4:例のパン

Paneton_01
Paneton(パネトン)と言う、クリスマス恒例のパンです。Nestle製です 

オリジナルはイタリアですが、ブラジルでもペルーでも食べてたので、スーパーに並んでいるのを買っちゃいました。中味はドライフルーツがオリジナルなのですが、苦手なのでチョコレートバージョン。

イタリア移民がいるわけでもないのに、なぜPanetonが・・・と不思議に思っています。どこか周辺の第三国を経由して伝わったでしょう。意外とボストンなどの東海岸だったりして(笑)。

側面を見て流通にも驚いたりして。

Paneton_02_2
Made in Brasil。ブラジルのPanetone(パネトーニと発音します)業界は市場をカリブ海まで広げているんですね。まあ、Brahma(ブラジルのビール)も北中米カリブ一帯に進出してますしね。

だからというわけではないのですが、週末のメニューはクリスマスカラーで。

Penne
美味しそうに映ってませんが、トマトとほうれん草とベーコンです。

あと2週間でまた岐阜の地を踏むおぱぴでした。

|

« びっくり×2 | トップページ | 嵐の前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月:

« びっくり×2 | トップページ | 嵐の前 »