« 備蓄も底をつく | トップページ | 冷静に »

2007年11月21日 (水)

Navidad

クリスマスって意味です。「ナビダッ」と発音します。

北半球とはいえ、熱帯の島国ですから、年末年始に雪なんて降るはずありません。とはいえ、カトリック国ですからクリスマスは祝います、当然のように。

うちの職場も、今週からこんな感じです。

Arbol_navidad
立派なツリー(プラスチック製)です。おぱぴの事務所は奥のドアを突き当たった右手にあります。こんな暑い国なのに、意外と豪華な飾り付けです。

暑いから逆にホワイトクリスマスにあこがれ、過剰なデコレーションに走るのではないか、と観察しています。夜の街はイルミネーションがぎらぎらしています。

最近は半袖短パンにシーツだけだと、朝方は寒くて目が覚めてしまいます。常夏だと思っていたドミニカでも季節の変化を感じられ、ちょっとした驚きです。

景色や食べ物などを通じて明確に四季を感じられる日本が懐かしいおぱぴでした。

お水はあいかわらずの部分開通です。

|

« 備蓄も底をつく | トップページ | 冷静に »

ドミニカ共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Navidad:

« 備蓄も底をつく | トップページ | 冷静に »